技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

ST H23秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ次へ ▶️

 ABC(活動基準原価計算)の考え方を説明したものはどれか。

  1. ABM(活動基準管理)を行って正確な原価を把握した上で,その原価を原価計算対象に割り当てることをいう。
  2. 活動分析によってプロセスの無駄(非付加価値活動)を明らかにしたうえで,一定の基準で原価計算対象に配賦することをいう。
  3. 間接費を活動別に捉え,その費用を,活動から生み出された原価計算対象に割り当てることをいう。
  4. 品質管理活動や部品管理活動の製造間接費,資材や経理部門などの補助部門費を,配賦基準に基づいて原価計算対象に配賦することをいう。

 

答え

      ウ

解説

 XXX

  1. ABM(活動基準管理)を行って正確な原価を把握した上で,その原価を原価計算対象に割り当てることをいう。
    XXX
  2. 活動分析によってプロセスの無駄(非付加価値活動)を明らかにしたうえで,一定の基準で原価計算対象に配賦することをいう。
    XXX
  3. 間接費を活動別に捉え,その費用を,活動から生み出された原価計算対象に割り当てることをいう。
    XXX
  4. 品質管理活動や部品管理活動の製造間接費,資材や経理部門などの補助部門費を,配賦基準に基づいて原価計算対象に配賦することをいう。
    XXX