技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

ST H24秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ次へ ▶️

 投資評価方法の説明のうち,IRR(Internal Rate of Return)法はどれか。

  1. “将来期待されるキャッシュインフローの現在価値の総額 - 初期投資額”を算出し,評価する。
  2. “投資された資本 = 将来期待される各期のキャッシュインフローの累計”になるまでの期間を算出し,評価する。
  3. “投資案のキャッシュアウトフローの現在価値の総額 = 将来に期待されるキャッシュインフローの現在価値の総額”になるような割引率を算出し,評価する。
  4. “投資案の効果が及ぶ最終年までの平均年間純利益÷投資総額”で利回りを算出し,評価する。

 

答え

      ウ

解説

 XXX

  1. “将来期待されるキャッシュインフローの現在価値の総額 - 初期投資額”を算出し,評価する。
    XXX
  2. “投資された資本 = 将来期待される各期のキャッシュインフローの累計”になるまでの期間を算出し,評価する。
    XXX
  3. “投資案のキャッシュアウトフローの現在価値の総額 = 将来に期待されるキャッシュインフローの現在価値の総額”になるような割引率を算出し,評価する。
    XXX
  4. “投資案の効果が及ぶ最終年までの平均年間純利益÷投資総額”で利回りを算出し,評価する。
    XXX