技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

ITストラテジスト午後Ⅱ対策

過去問題 ⏬午前Ⅱ対策 ▶️午後Ⅰ対策 ▶️

午後Ⅱ試験情報

試験概要

試験時間

 14:30~16:30
 (120分)

出題数・解答数

 出題数:3問
 解答数:1問

出題形式

 論述式

合格基準

 A判定

 

出題傾向

 午後Ⅱ試験は、3問出題(内1問を選択)されますが、問3は組込みシステム関連のテーマになります。したがって、組込みの経験がない方は、実質問1,問2のどちらかを選択することになります。また、テーマとして比較的新しい技術が取り上げられることが多いです(最近の例では「ビッグデータ」、「IoT」など)。

難易度

 次の通り、午後Ⅱ試験の合格率は40%前後で試験時間別では最も難関です。また、この合格率は午後Ⅰまで合格した受験者のみを母数とした合格率(記述・論述試験は前の時間の試験が合格点の受験者のみ採点)のため、数字以上に難しいと言えるでしょう。

 
 

午後Ⅱ試験対策

攻略法

 午後Ⅱ試験は論文形式となり、短い時間で非常に多くの文章を書く必要があります。そのため、事前準備と解答スピード向上が不可欠です。論文のポイントについては、別の記事にて紹介します。まずは、以下に紹介している過去問題を読み込み、傾向をつかみましょう。
 尚、午後Ⅱの問題文は、ITストラテジストの一般的な活動や考え方が紹介されているため、問題文自体が勉強なります。

過去問題

平成28年度秋期
  1. ビッグデータを活用した革新的な新サービスの提案について
  2. IT導入の企画における業務分析について
  3. IoTに対応する組込みシステムの製品企画戦略について
平成27年度秋期
  1. ITを活用したグローバルな事業について
  2. 緊急性が高いシステム化要求に対応するための優先順位・スケジュールの策定について
  3. 多様な顧客要求に応えられる組込みシステムの製品企画について
平成26年度秋期
  1. ITを活用した業務改革について
  2. 情報システム基盤構成方針の策定の一環として行うクラウドコンピューティング導入方針の策定について
  3. 組込みシステムの非機能要件について
平成25年度秋期
  1. 経営戦略実現に向けた戦略的なデータ活用について
  2. 新たな収益源の獲得又は売上拡大を実現するビジネスモデルの立案について
  3. 組込みシステムの製品戦略におけるプロモーションの支援について
平成24年度秋期
  1. ITを活用した事業戦略の策定について
  2. 事業継続計画の策定について
  3. 技術動向の分析に基づいた組込みシステムの企画について
平成23年度秋期
  1. 情報通信技術を活用した非定型業務の改革について
  2. 事業の急激な変化に対応するためのシステム選定方針の策定について
  3. 組込みシステムの企画・開発計画におけるリスク管理について
平成22年度秋期
  1. 事業環境の変化を考慮した個別システム化構想の策定について
  2. 情報システムの追加開発における業務の見直しについて
  3. 既存製品の性能向上,機能追加を目的とした組込みシステムの製品企画について
平成21年度秋期
  1. 事業施策に対応した個別情報システム化構想の立案について
  2. 情報システム活用の促進策の立案について
  3. 開発工程の遅延に対処するための組込み製品の企画の変更について