読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

ST H24秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ解答例へ次へ ▶️

ITを活用した事業戦略の策定について

 企業は市場における競争力を高めるために,競合他社との差別化を図った製品・サービスの提供,コストリーダシップの実現,ニッチ市場への参入・拡大などの競争戦略を立案する。立案した競争戦略に基づき,ITストラテジストは,業種ごとの事業特性を踏まえて,ITを活用した事業戦略を策定し,経営トップ,事業責任者に対して提案する。競争戦略を実現するための事業戦略の例を示す。

  • 他社との差別化を図るために,店舗の販売責任者に,店内での売行き,顧客の動きをリアルタイムに提供して,サービス品質を向上させる。
  • ローコストオペレーションのために,拠点間,企業間で情報を共有して連携し。バリューチェーンの再構築を行う。
  • ニッチ市場での地位を確立するために,インターネット,モバイル機器などを活用した新しいサービスを提供する。

 事業戦略の策定においては,その合理性,実現可能性などの観点から様々な検討を行う必要があり,ITストラテジストには,例えば,次のような分析が求められる。

  • 先進のITを活用した事例の詳細な調査・分析
  • 大幅な業務効率向上や他社との差別化が,ITの活用によって可能な業務プロセスの明確化と課題分析
  • 活用するITの機能・性能・信頼性などについての要求レベルの分析

 あなたの経験と考えに基づいて,設問ア〜ウに従って論述せよ。

設問ア

 あなたが携わったITを活用した事業戦略の策定において,前提となった競争戦略について,事業特性とともに,800字以内で述べよ。

設問イ

 設問アで述べた競争戦略に基づき,どのような検討を行い,どのような事業戦略を策定したか。活用したITを明確にして,800字以上1,600字以内で具体的に述べよ。

設問ウ

 設問イで述べた事業戦略を経営トップ,事業責任者に対してどのように提案し,どう評価されたか。更に改善する余地があると考えている事項を含めて,600字以上1,200字以内で具体的に述べよ。

 

IPA公開情報

出題趣旨

 出題趣旨ITストラテジストに期待される大きな役割の一つとして,ITを活用した事業戦略の策定と実施結果の評価がある。
 本問は,ITを活用した事業戦略として,ターゲットとする顧客や対象業務,提供する製品・サービス,活用するITなどを具体的に論述し,更にその事業戦略を経営トップや事業責任者にどのように提案したか,提案の評価はどうであったか,改善する余地があると考えている事項について,具体的に論述することを求めている。
 本問では,論述を通じて,ITストラテジストに必要な経営戦略や競争戦略に関する知識,事業戦略を策定する能力・構想力・企画力・行動力・実施結果の評価力などを評価する。

採点講評

 全問に共通して,ITストラテジストの経験と考えに基づいて,設問の趣旨を踏まえて論述することが重要である。設問の趣旨から外れた論述や具体性に乏しい論述は,評価が低くなってしまうので,是非,留意してもらいたい。また,論述の対象とする構想,計画,システムなどの概要が適切に記述されていないものが目立った。論述の対象とする構想,計画,システムなどの概要は論述の一部であり,適切な記述が求められている。
 問1(ITを活用した事業戦略の策定について)では,競争戦略,ITを活用した事業戦略が論述の中核であり,戦略の策定に携わった経験がある受験者には論述しやすかったと思われる。しかし,戦略の中身が不明瞭であったり,事業課題,システム課題への取組みに終始していたりという論述も散見された。