技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

ST H27秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ解答例へ次へ ▶️

緊急性が高いシステム化要求に対応するための優先順位・スケジュールの策定について

 企業は,厳しい競争に勝ち抜くために,新しいチャネルの開拓,市場に対応した組織編成,短いサイクルでの新製品・新サービスの開発などに取り組んでおり,情報シ ステムの全体システム化計画で対象とした業務,組織,製品・サービスなどは変化し 続けている。一方で,モバイルコンピューティング,クラウドコンピューティングな どの新しいITの活用が広がり,それらが今までにない付加価値を生んだり,コスト 削減を実現したりして,事業に貢献する事例が増加している。これらを背景に,情報 システムの導入・改修に関して緊急性が高いシステム化要求が,事業部門から継続的に挙げられている。
 緊急性が高いシステム化要求への対応に当たっては,まず,要求が事業戦略に適合 することを確認し,システム化範囲を定め,要求をどのように実現すべきかを明確にする。次に,緊急性が高いシステム化要求への対応を,全体システム化計画の中でどのように位置付けるかを検討し,優先順位・スケジュールを策定する。その際,例え ば次のような観点での検討が重要である。

  • 情報システム基盤の整備,アプリケーションシステムの統合,業務の見直しなど によって全体の投資削減又は相乗効果が期待できる場合,これらの実施を含めて検討する。
  • 計画中又は進行中の個々の情報システムの導入・改修への影響が最小限にとどまるように検討する。

 ITストラテジストは,緊急性が高いシステム化要求への対応に当たり,事業部門 に対して,策定した優先順位・スケジュールによって,情報システムの導入・改修が全体システム化計画において最も効率的・効果的に進められることを説明し,承認を得なければならない。
 あなたの経験と考えに基づいて,設問ア〜ウに従って論述せよ。

設問ア

 あなたが事業部門から受けた情報システムの導入・改修に関する緊急性が高いシステム化要求は何か。要求の背景,事業の特性とともに,800字以内で述べよ。

設問イ

 設問アで述べた要求への対応に当たり,どのような観点で検討し,どのような優先順位・スケジュールを策定したか。特に重要と考えたことを明確にして, 800字以上1,600字以内で具体的に述べよ。

設問ウ

 設問イで述べた優先順位・スケジュールを事業部門にどのように説明し,その 説明した内容に対して事業部門からどのような評価を受けたか。その評価を受け てあたが改善したこと,又は今後,改善すべきことは何か。600字以上1,200 字以内で具体的に述べよ。

 

IPA公開情報

出題趣旨

 出題趣旨昨今,厳しい企業間競争に勝ち抜くこと,新しいIT活用の広がりなどを背景に,事業部門から情報システム導入・改訂に関する緊急性の高い要求が挙げられることも多い。
 本問は,そのような要求への対応に当たって,全体システム化計画が最も効率的・効果的になるよう,ITストラテジストはどのようなことを検討し,どのような優先順位・スケジュールを策定したか,また,策定した優先順位・スケジュールは事業部門からどのように評価されたかについて,具体的に論述することを求めている。論述を通じて,ITストラテジストに必要な構想力,分析力,洞察力,説明する力などを評価する。

採点講評

 問2(緊急性が高いシステム化要求に対応するための優先順位・スケジュールの策定について)では,全体システム化計画の策定に関わった経験,又は全体システム化計画の下で,情報システムの導入・改修を実施したことのある受験者には論述しやすかったと思われる。一方で,個別システムのサブシステム,個別機能の優先順位・導入スケジュールの論述に終始しているものも散見された。