技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成30年度 Ⅰ-5-6

 技術者を含むプロフェッション(専門職業)やプロフェッショナル(専門職業人)の倫理や責任に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

① プロフェッショナルは自らの専門知識と業務にかかわる事柄について,一般人よりも高い基準を満たすよう期待されている。

② 倫理規範はプロフェッションによって異なる場合がある。

③ プロフェッショナルには,自らの能力を超える仕事を引き受けてはならないことが道徳的に義務付けられている。

④ プロフェッショナルの行動規範は変化する。

⑤ プロフェッショナルは,職務規定の中に規定がない事柄については責任を負わなくてよい。

 

答え

      ⑤

解説

① プロフェッショナルは自らの専門知識と業務にかかわる事柄について,一般人よりも高い基準を満たすよう期待されている。 ⭕️
適切です。

② 倫理規範はプロフェッションによって異なる場合がある。 ⭕️
適切です。

③ プロフェッショナルには,自らの能力を超える仕事を引き受けてはならないことが道徳的に義務付けられている。 ⭕️
適切です。

④ プロフェッショナルの行動規範は変化する。 ⭕️
適切です。

⑤ プロフェッショナルは,職務規定の中に規定がない事柄については責任を負わなくてよい。 ❌
不適切です。
技術者倫理に照らして,責任を負わなければなりません。