技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

こちらへ移動しました

2018-08-18から1日間の記事一覧

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-5

粘土のせん断に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 正規圧密粘土の非排水せん断強さは,圧密圧力の大きさに比例して変化する。 ② ダイレタンシー(ダイレイタンシー,ダイラタンシーなどとも表記される。)とは,せん断応力によって体積変…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-4

土の圧密に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 過圧密とは,土が過去に受けた圧密履歴を表す用語の1つであり,現在受けている有効土被り圧の大きさが,先行圧密圧力より大きくなっている状態をいう。 ② 圧密係数は,粘土の圧密速度を支配す…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-3

下図に示すように,断面積Aの容器に長さLの砂試料を設定し,上部の水面を一定位置に保ちながら給水を行った。砂試料を通過した水をパイプを通して小さな容器に導き,この容器の水位を一定に保ちながら,あふれる水の量を測定した(水頭差はhであるる)。ある…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-2

下図は,土粒子,水,空気の三相から成る土の構成を各層に分離して模式的に描いた図である。図中の記号を用いて土の状態量を表した次の式のうち,正しいものはどれか。ただし,長さの単位をcm,質量の単位をgとする。 ① 土粒子の密度 ρS = VS/mS [g/cm3] ② …

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-1

土の基本的性質に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 粗粒土のコンシステンシー限界の1つで,土を突き固めたときの液性状態と塑性状態の境界の含水比を液性限界という。 ② 土の単位体積当たりの質量を土の密度といい,土粒子と水分の合計の質…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-35

建設環境に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① レッドデータブックは,日本の絶滅のおそれのある野生生物種について生息状況や減少要因等を取りまとめたものである。 ② 富栄養化とは,湖沼や内湾において,窒素,りん等の栄養塩の濃度が高…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-34

環境影響評価法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 環境影響評価とは,事業の実施が環境に及ぼす影響について調査,予測及び評価を行うとともに保全のための措置を検討し,環境影響を総合的に評価することである。 ② 環境影響評価法で環…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-33

下図は,旅客輸送における各輸送機関から排出される単位輸送量当たりの二酸化炭素の量を示したものである。図中の(a)〜(d)と「鉄道」,「バス」,「自家用乗用車」の組合せとして最も適切なものはどれか。なお,残り1つの輸送機関は「航空」である。 鉄…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-32

山岳トンネルの支保工に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 吹付けコンクリートは,トンネル壁面にコンクリートを面的に密着して設置する支保部材であり,その機能は掘削に伴って生じる地山の変形や外力による圧縮やせん断等に抵抗すること…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-31

建設工事の安全管理に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 手掘りにより砂からなる地山の掘削の作業を行う場合は,掘削面の勾配は35度以下,又は掘削面の高さを5m未満としなければならない。 ② パワー・ショベルは掘削機械であり,荷の吊り…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-30

工程管理に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 作業可能日数は,暦日日数から定休日のほかに,降水日数,積雪日数,日照時間などを考慮して割り出した作業不能日数を差し引いて求める。 ② 工程と原価との関係は,工程速度を上げるとともに…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-29

都市交通計画における交通需要予測手法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 発生・集中交通量の推定段階では,目標年次における発生あるいは集中交通の平均速度を推定する。 ② 分布交通量の推定段階では,ゾーンに発生あるいは集中する交…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-28

都市交通に関連した調査に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① パーソントリップ調査は,一定の調査対象地域内における人の動きを調べるもので,交通行動の起終点,目的,利用手段を把握することができる。 ② 大都市交通センサスは,全国の…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-27

都市計画の用途地域に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 用途地域は指定されると直ちに個別の建築物について用途・容積・高さの制限がかかってくるので,現況の土地利用実態を十分に把握しておかなければならない。 ② 既存の土地利用が,…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-26

都市における地下鉄に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 我が国最初の地下鉄は,ニューヨークやロンドンより20~30年遅れて,1927年に東京の上野-東京間で開通した。 ② 首都圏と近畿圏を除く政令指定都市での地下鉄は,規模が小さく,1路線か…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-25

道路の設計における平面線形と縦断線形の組合せに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 急な平面曲線と急な縦断勾配を組み合わせた線形は,運転上の誤りが生じやすくなることから避けることが望ましい。 ② 下り勾配で直線の先に急な平面曲線…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-24

水力発電に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 流れ込み式(自流式)水力発電は,河川の水をそのまま発電所に引き込んで発電する方式のため,河川の水量変化に伴い発電量も変動する。 ② 調整池式水力発電は,1日あるいは1週間程度の河川の…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-23

新エネルギーに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 太陽光発電風力発電などの新エネルギーは,地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が少なく,エネルギー源の多様化にも貢献するもので,エネルギー資源の乏しい日本にとって,貴重な純…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-22

空港に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 滑走路の向きは,できる限り恒風方向にあうように配置する必要がある。 ② 平行誘導路は,主として離着陸回数が少ない空港に設置される。 ③ 滑走路は,対象となる航空機について,気温,標高,滑走…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-21

港湾に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 港内の静穏度を保つために,自然海浜を残したり,消波工を設置したりする。 ② 一般の往復航路の幅員は,比較的距離が長く対象船舶同士が頻繁に行き会う場合,対象船舶の幅の3倍とする。 ③ 港湾計…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-20

海岸に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 離岸堤の水理機能は,入射波のエネルギーを減勢させる,波高の減衰効果により波形勾配を小さくして侵食型の波を堆積型の波に変える,沿岸漂砂量を減少させる,トンボロを発生させて前浜の前進を図…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-19

砂防施設に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 土留工の石積工には,空石積工と練石積工があり,練石積工の方が高さの高い土留工を築造することができる。 ② 暗渠工は,原則として不透水層の上に設けるものとする。 ③ 水路工は,流水による…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-18

河川護岸に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 護岸は,洪水時の侵食作用に対して堤防を保護することを主たる目的として設置される。 ② 護岸ののり覆工は,護岸の構造の主たる部分を占めるものであり,流水・流木の作用土圧等に対して安全…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-17

海岸の波動に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 不規則波の代表波として,最もよく用いられるものは有義波(1/3最大波)である。 ② 津波は,深海波の波速で伝播すると考えてよい。 ③ 波が浅い水域に入ってくると,次第に変形を受け,波高…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-16

単一管路の定常流に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 管路の断面積が不連続的に拡大する急拡部では水頭損失が生じるが,不連続的に縮小する急縮部では水頭損失は生じない。 ② 流れ方向に管路の断面積が変化しない区間では速度水頭は一定…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-15

河川の水理解析に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 開水路の流れは,フルード数が1より小さい射流と,フルード数が1を超える常流,フルード数が1の限界流に分けられる。 ② 洪水波の波形は,必ず河川の流速と同じ速度で伝播する。 ③ 等流水…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-14

河川の流出解析に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 山腹斜面に達した雨水は,表面流,中間流,あるいはそれらを合わせたものと地下水流出の和として河道に流出する。 ② 河道網構造は流出の仕方に影響を及ぼし,一般的に羽状流域,放射状…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-13

コンクリートに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① コンクリートの圧縮強度は,一般に水セメント比が大きくなるほど小さくなる。 ② コンクリートの引張強度は,一般にコンクリートの割裂引張強度試験方法によって求める。 ③ コンクリートの…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-12

コンクリートに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① コンクリートから水分が失われるときに生じる容積変化を乾燥収縮といい,乾燥収縮ひずみは,部材の寸法(容積の表面積に対する比)に比例する。 ② コンリートのクリープは,湿度が小さい…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-11

セメントに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 工事に用いるセメントは,構造物の種類断面寸法,位置,気象条件,工事の時期,工期施工方法等によって,所要の性能のコンクリートが経済的に安定して得られるように選ぶ必要がある。 ② JISに…