技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

一次専門

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-35

建設環境に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 生息・生育に必要な特定の環境条件の変化をよく反映する生物を指標生物といい,例えば,水質汚濁ではカゲロウなどの水生生物がよく知られている。 ② 環境影響評価手続において作成する図書(…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-34

「環境影響評価法」に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 環境影響評価法では,第1種事業についてはすべてが環境アセスメントの手続を行うことになる。 ② 第2種事業を環境影響評価の対象とするかどうかを判定する手続をスクリーニングとい…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-33

建設工事の施工法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① EPS工法は,高分子材の大型発泡スチロール(Expanded Poly-Styrol)ブロックを盛土材料や裏込め材料として積み重ねて用いる工法であり,材料の超軽量性,耐圧縮性耐水性及び自立性を…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-32

工程管理に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① ネットワーク式工程表では,数多い作業の中でどの作業が全体の工程を最も強く支配し,時間的に余裕のない経路(critical path)であるかを確認することができない。 ② 横線式工程表は,横軸に…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-31

トンネル山岳工法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① トンネル周辺地山の支保機能を有効に活用し,吹付けコンクリート,ロックボルト,鋼製支保工等により地山の安定を確保して掘進する工法である。 ② 適用地質は,一般的に新第三紀の軟…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-30

鉄道工学における軌道構造に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 道床の役目は,まくら木を支持し,まくら木から伝達される列車荷重を路盤に均等に分布させることである。 ② 合成まくら木は,合成樹脂によるまくら木で,腐らず,燃えにくく…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-29

舗装の性能指標の設定上の留意点に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 舗装の性能指標は,原則として車道及び側帯の舗装の新設,改築及び大規模な修繕の場合に設定する。 ② 舗装の性能指標及びその値は,道路の存する地域の地質及び気象の…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-28

火力発電所放水口における温排水の放水方式に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 表層放水方式は,放水口幅を広くすることにより放水口出口の流速を低減することが可能であり,船舶の航行が多い地点で一般的に採用される。 ② 表層放水方式…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-27

揚水発電所などの大規模な水力発電所では,地下空洞内に発電所を設置する場合があるが,この地下発電所に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 地形の制約を受けず,発電所の位置を自由に選べる。 ② 構造物が地表に現れないので,自然環境を…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-26

砂防施設に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 流路工は,下流堆積域において流路を確定し,乱流防止と縦断勾配の規制による縦・横侵食を防止して,両岸を保護し,洪水の氾濫を防止する目的で設置される。 ② 水制工は,水はねにより護岸を…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-25

空港に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 滑走路の向きは,できる限り恒風方向に合うように配置する必要がある。 ② 平行誘導路は,主として離着陸回数が少ない空港に設置される。 ③ 滑走路は,対象となる航空機について,気温,標高,滑走…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-24

海岸工学に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 直立場に作用する砕波の波圧強度の算定公式として,広井公式が提案されている。 ② 傾斜堤における捨石の安定重量の算定公式として,ハドソン公式が提案されている。 ③ グリーンの法則は,湾内…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-23

海岸の波動に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 不規則な波の一群の記録から,波高と周期を定義する方法として,ゼロ・アップ(又はダウン)クロス法が一般に用いられている。 ② 有義波(1/3最大波)は不規則波の代表波として最もよく用い…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-22

河川計画に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 河川整備基本方針においては,主要な地点における計画高水流量,計画高水位,計画横断形に係わる川幅などを定める。 ② 河川整備計画における整備内容の検討では,計画期間中に実現可能な投資…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-21

河川堤防に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 河川堤防の浸透に対する安全性照査では,非定常浸透流計算と円弧すべり法による安定計算を用いて安全性を評価する。 ② 河川堤防の浸透対策であるドレーン工は,堤体内への河川水の浸透を防ぐ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-20

河川の土砂の移動に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 混合砂の場合,粒径ごとに移動限界が異なり,分級現象が生じる。 ② 無次元掃流力は,河道の安定に係わる河床構成材料の移動のしやすさを無次元化して表したものであり,流れが河床構…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-19

単一管路内の水の流れに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① ピエゾ水頭は,位置水頭と圧力水頭の和である。 ② 流れ方向に管路の断面が一様なときは,エネルギー線と動水勾配線は平行となる。 ③ 流れ方向に管路の断面積が大きくなると,流量…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-18

水の流れに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 解析の便宜上,粘性を考えない流体を完全流体という。 ② 流速や流れの規模が大きくなると,流れは層流から乱流に変わる。 ③ 圧縮性の影響を無視できるか否かによって,圧縮性流体と非圧縮性流…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-17

垂直に立てられた長方形の壁(平板)に水深れの静水圧が作用するとき,奥行方向の単位幅あたり(奥行方向の幅b=1)の全水圧と,全水圧の作用点の水面からの距離の組合せとして,最も適切なものはどれか。ただし,水の密度をp,重力加速度をgとする。 全水圧 …

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-16

国土計画に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 1962年に策定された全国総合開発計画では,地域間の均衡ある発展が基本目標とされ,拠点開発構想による工業の地方部への分散が図られた。 ② 1969年に策定された新全国総合開発計画では,人間…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-15

幹線交通網評価に用いる4段階推定法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 分析単位となるゾーンは,調査圏域と周辺地域を分割して設定され,発生・集中量の大きい都市圏中心部では大きなゾーン区分になるのに対し,都市圏周辺部では細かな…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-14

コンパクトシティに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 欧州では,1980年代後半から土地利用計画と交通計画の融合という観点から,コンパクトシティの実現に向けた取組がなされてきたが,我が国では,近年になって交通計画と融合したコンパ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-13

都市計画区域などに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 都市計画区域については,都市計画区域の整備,開発及び保全の方針を定めることとなっている。 ② 都市計画区域は,市町村の行政区域と一致している必要はない。 ③ 区域区分は,すべて…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-12

コンクリートの品質に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 施工を適切かつ効率的に行い,欠陥の少ないコンクリート構造物を造るためには,使用するコンクリートが運搬,打込み,締固め,仕上げ等の作業に適する強度を有していなければならない…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-11

コンクリートの材料としてのセメントに関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① ポルトランドセメントには,普通,早強,低熱,中熱,耐硫酸塩,耐塩化物の6種類がある。 ② 我が国では,普通ポルトランドセメントとフライアッシュセメントは使用さ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-10

コンクリート構造物の劣化現象に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 床版の疲労とは,道路橋の鉄筋コンクリート床版が輪荷重の繰返し作用によりひび割れや陥没を生じる現象をいう。 ② 塩害とは,コンクリート中の鋼材の腐食が塩化物イオン…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-9

道路橋の床版に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 鋼コンクリート合成床版は,鋼板や型鋼等の鋼部材とコンクリートが一体となって荷重に抵抗するよう合成構造として設計される。 ② 床版は,自動車輪荷重を直接支えるものであるため,その…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-8

鋼橋の設計に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① アーチ橋において,細長い吊材や支柱では,風によって有害な振動が発生しないように注意しなければならない。 ② トラスの設計に当たっては,格点剛結の影響による二次応力をできるだけ小さ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-7

長さ3L[mm]の片持ばりの先端に集中荷重P[N]が鉛直下向きに静的かつ弾性内で作用している。はりの断面二次モーメントはI[mm4],ヤング率はE[N/mm2]であり,せん断変形は無視するものとする。この片持ばりの先端のたわみδ[mm]はどれか。 ① PL3/EI ② 3PL3/EI ③ …

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-6

平面構造物の支点に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① ローラー支点はローラー方向に移動自由であるが,回転は拘束される。 ② 回転支点では移動は拘束されるが,回転は自由である。 ③ 固定端では移動,回転ともに拘束される。 ④ 鉛直沈下…