技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

建設部門

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-35

環境に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 微小粒子状物質(PM2.5)とは大気中に浮遊している直径2.5pm以下の小さな粒子のことで,人の呼吸器系などへの影響が懸念されている。 ② 富栄養化とは,湖沼や内湾などの閉鎖性水域で窒素,リンな…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-34

「環境影響評価法」に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 地方公共団体も,独自の環境アセスメント制度を設けている。 ② 「環境影響評価法」で環境アセスメントの対象となる事業は,道路,鉄道,空港,発電所など13種類の事業である。 ③ 事…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-33

山岳トンネルに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 地山分類とは,地山評価の一手法で,定量的な因子と経験的な指標にもとづいて地山を総合的に評価し分類することである。 ② 地山強度比は,地山材料の一軸圧縮強さを土被り圧(地山の単位…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-32

施工計画に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 盛土のり面の高さと勾配は,高くなればなるほど,急になればなるほどのり面すべりの安全率は小さくなる。 ② 河川における工事は河川管理者より河川の占用面積や期間について制約条件を付され…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-31

建設工事の安全管理に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 高さ5m以上の構造の足場の組立て,解体又は変更の作業については,事業者は,足場の組立て等作業主任者技能講習を修了した者のうちから,足場の組立て等作業主任者を選任しなければ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-30

道路交通需要予測で用いられる利用者均衡配分法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① Wardropの第一原則(等時間原則)に厳密に従っており,インプット条件などを同一とすれば,誰が行っても同じ答えを得ることができる。 ② 分割回数や分割…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-29

都市計画区域などに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 都市計画区域については,都市計画区域の整備,開発及び保全の方針を定めることとなっている。 ② 都市計画区域は,市町村の行政区域と一致している必要はない。 ③ 区域区分は,すべて…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-28

鉄道の軌道に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 鉄道線路は,それぞれの区間における列車重量・列車速度・輸送量などにより,列車の輸送状態に適した構造・強度に合わせて設計される。 ② 鉄道車両では一般に,曲線を通過するときには,車…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-27

車道及び側帯の舗装の性能とその性能指標の組合せとして,最も不適切なものはどれか。 ① 疲労破壊抵抗性 疲労破壊輪数 ② 塑性変形抵抗性 塑性变形輪数 ③ ひび割れ耐久性 わだち掘れ深さ ④ 雨水などの透水能力 浸透水量 ⑤ すべり抵抗性 すべり抵抗値 // 答え …

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-26

道路構造の基準は,全国一律に定めるべきものから地域の状況に応じて運用すべきものまで様々であることから,「道路構造令」の規定はある程度の運用幅を想定したものとなっている。地域の状況に応じた道路構造の採用に関する次の記述のうち,最も不適切なも…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-25

水力発電設備に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 水路トンネルのルート選定において,水路トンネルが支川を横断するとき,長大な水路橋や高圧の逆サイホンが必要となる箇所は避ける。 ② 水路トンネルのルート選定において,断層あるいは…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-24

新エネルギーに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 風力発電で用いられる風車は風の吹いてくる方向に向きを変え,常に風の力を最大限に受け取れる仕組みになっている。ある風速以上では風車の破壊を防ぐために過回転を防止する仕組みが働く…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-23

空港に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 航空機の離着陸が風上に向かって行われることが安全かつ有利であることから,できる限り恒風方向にあうように滑走路の方向選定を行う必要がある。 ② 滑走路の長さは,気温,標高,滑走路の縦断勾…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-22

港湾施設に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 防波堤を配置する際には,港口付近に波が集中するように設計する。 ② 防波堤を配置する際の港口は,船舶の出入りに支障をきたさない範囲でその幅を狭くし,最多最強の波浪方向となるように設計…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-21

防波堤に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 直立堤は,堤体を透過する波及び漂砂を防止し,反射波を少なくする。 ② 傾斜堤は,軟弱地盤にも適用でき海底地盤の凹凸に関係なく施工できる。 ③ 混成堤は,水深の大きな箇所,比較的軟弱な地盤…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-20

砂防施設に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 土石流を捕捉し減勢させることを目的とした砂防えん堤では,計画上堆積容量に土石流を捕捉することを見込む場合でも,除石などを行う必要はない。 ② 導流工は,土石流などが氾濫して保全対象…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-19

河川堤防に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 河川堤防への浸透に対する対策工法であるドレーン工法には,浸透水の堤体への浸入を防ぐため,透水係数の小さい材料を用いる。 ② 河川堤防の浸透に対する安全性照査は,のり面のすべり破壊と…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-18

海岸付近の波・流れ現象に関連する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 波の回折現象を支配する方程式は,光の場合と同じくスネルの法則である。 ② 海岸構造物に作用する抗力は,波の進行方向速度の1/2乗に比例する。 ③ 離岸流は,離岸堤を設けた場…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-17

管路流れの損失水頭に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 摩擦による損失水頭は,管路の長さに比例して大きくなる。 ② 管内の損失水頭には,摩擦による損失と局所的な渦や乱れによる損失がある。 ③ 摩擦による損失水頭は,管径に比例して大…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-16

単一管路の定常流れに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① ピエゾ水頭は,位置水頭と圧力水頭の和である。 ② 流れ方向に管路の断面積が大きくなると,その前後で速度水頭は減少する。 ③ 流れ方向に管路の断面積が小さくなっても,その前後で…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-15

河川の水理・水文解析に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 降雨流出解析の一手法である合理式法は,流量の時間変化を算出することができる。 ② 流域に降った降雨のうち,河川へ流出する降雨分を有効降雨といい,有効降雨の降雨全体に占め…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-14

コンクリートに関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① コンクリートのワーカビリティーの判定に用いられるスランプ試験やスランプフロー試験は,JISに規定されており,現場において簡便に行うことのできる方法として普及している。 ② コンクリー…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-13

コンクリートの性質に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① ワーカビリティーは,一般にフレッシュコンクリートの変形のしやすさ及び材料分離に対する抵抗性から定まる。 ② 一般に高炉セメントを使用したコンクリートは,普通ポルトランドセ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-12

セメントに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 早強ポルトランドセメントは,普通ポルトランドセメントが材齢7日で発現する強さがほぼ3日で得られる特性を持っており,緊急工事,寒冷期の工事などに使用される。 ② 超早強ポルトランドセメ…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-11

我が国の道路橋に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 道路橋の建設時期が昭和40〜50年代に集中しており,将来,橋の高齢化と維持管理負担の増大が急速に進むことが確実である。 ② 道路橋の建設時期が昭和40〜50年代に集中しており,将来,…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-10

道路橋における鋼構造物及び鋼材に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 連結部の構造はなるべく単純にして,構成する材片の応力伝達が明確で,部材軸に対してなるべく偏心がないような構造が望ましい。 ② 鋼材は自然環境中において不可逆的…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-9

次の単純ばりABへの荷重の作用と曲げモーメント図の組合せのうち,最も不適切なものはどれか。 // 答え ③ 解説 XXX

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-8

下図に示す全長に渡りEIが一定な片持ばりACの先端Cに集中荷重4Pが鉛直下向きに作用したとき,先端CからL/3の位置の点BのたわみはδP,であった。集中荷重は静的かつ弾性限界内で作用し,はりのせん断変形は無視するものとする。この片持ばりの点Bに集中荷重2P…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-7

下図に示すような長方形ABCDがある。この断面の各種断面諸量に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。 ① 高さhを2倍,幅bを2倍にすると,断面積は4倍になる。 ② 幅bを2倍にすると,図示の軸まわりの断面二次モーメントは2倍になる。 ③ 高さhを2倍に…

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-6

土圧に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 静止土圧とは,地盤の水平変位が生じない状態における水平方向の土圧である。 ② 主働土圧とは,土が水平方向に緩む方向で変形していくとき,水平土圧が次第に減少し最終的に一定値に落ち着いた状…