技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成29年度 Ⅰ-1-4

 材料の機械的特性に関する次の記述の、   に入る語句の組合せとして最も適切なものはどれか。

 材料の機械的特性を調べるために引張試験を行う。特性を荷重と ア の線図で示す。材料に加える荷重を増加させると ア は一般的に増加する。荷重を取り除いたとき、完全に復元する性質を イ といい、き裂を生じたり分離はしないが、復元しない性質を ウ という。さらに荷重を増加させると、荷重は最大値をとり、材料はやがて破断する。この荷重の最大値は材料の強さを表す重要な値である。これを応力で示し エ と呼ぶ。

 
ひずみ 弾性 延性 疲労限
伸び 塑性 弾性 引張強さ
伸び 弾性 延性 疲労限
ひずみ 延性 塑性 破断強さ
伸び 弾性 塑性 引張強さ

 

答え

      ⑤

解説

 適切な語句を入れた文章は、次の通りです。

 材料の機械的特性を調べるために引張試験を行う。特性を荷重と 伸び の線図で示す。材料に加える荷重を増加させると 伸び は一般的に増加する。荷重を取り除いたとき、完全に復元する性質を 弾性 といい、き裂を生じたり分離はしないが、復元しない性質を 塑性 という。さらに荷重を増加させると、荷重は最大値をとり、材料はやがて破断する。この荷重の最大値は材料の強さを表す重要な値である。これを応力で示し 引張強さ と呼ぶ。