技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成29年度 Ⅰ-2-3

 2以上の自然数で1とそれ自身以外に約数を持たない数を素数と呼ぶ。Nを4以上の自然数とする。2以上√N以下の全ての自然数でNが割り切れないとき,Nは素数であり,そうでないとき,Nは素数でない。
 例えば,N=11の場合,11÷2=5余り1,11÷3=3余り2となり。2以上√11≒3.317以下の全ての自然数で割り切れないので11は素数である。 このアルゴリズムを次のような流れ図で表した。流れ図中の(ア),(イ)に入る記述として,最も適切なものはどれか。

f:id:honmurapeo:20180127111319p:plain

 
I≧√N IがNで割り切れる。
I≧√N NがIで割り切れない。
I≧√N NがIで割り切れる。
I≦√N NがIで割り切れない。
I≦√N NがIで割り切れる。

 

答え

      ⑤

解説

 XXX