技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成29年度 Ⅰ-2-5

 次の式で表現できる数値列として,最も適切なものはどれか。
 <数値列>::=01|0<数値列>1
 ただし,上記式において,::=は定義を表し,|はORを示す。

f:id:honmurapeo:20180127111344p:plain

① 111110

② 111000

③ 101010

④ 000111

⑤ 000001

 

答え

      ④

解説

 選択肢は全て6桁であるため、<数値列>が2回入れ子になっていることが推測できます。つまり、
 求めたい数値列=0<数値列1回目>1
 <数値列1回目>=0<数値列2回目>1
 <数値列2回目>=01
となり、下から順に遡っていくと、
求めたい数値列=000111であることがわかります。

出題歴