技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成29年度 Ⅰ-3-2

 ベクトルAとべクトルBがある。AをBに平行なべクトルPとBに垂直なベクトルQに分解する。すなわちA=P+Qと分解する。A=(6,5,4),B=(1,2,ー1)とするとき,Qとして,最も適切なものはどれか。

① (1,1,3)

② (2,1,4)

③ (3,2,7)

④ (4,1,6)

⑤ (5,ー1,3)

 

答え

      ④

解説

 XXX