技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成25年度 Ⅲ-13

 IPv6に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

① IPアドレスは,64ビット長である。

② IPv4と同様に,プライベトアドレスとして使用できるアドレス空間があるため,同一のアドレスが存在する。

③ アドレスは16進数4桁ごと「:」で区切って表記するが,4桁が0000であれば,「::236F::・・1のように,すべて「::」と略することができる。

④ すべての機器のMTU(MaximumTransmissionUnit)は512バイト以上でなければならない。

⑤ 通信経路にあるルータや端末等の最小MTUを用いて通信を行うため,通信途中でのパケット分割は行われない。

 

 

答え

      ⑤

解説

 XXX

① IPアドレスは,64ビット長である。
XXX

② IPv4と同様に,プライベトアドレスとして使用できるアドレス空間があるため,同一のアドレスが存在する。
XXX

③ アドレスは16進数4桁ごと「:」で区切って表記するが,4桁が0000であれば,「::236F::・・1のように,すべて「::」と略することができる。
XXX

④ すべての機器のMTU(MaximumTransmissionUnit)は512バイト以上でなければならない。
XXX

⑤ 通信経路にあるルータや端末等の最小MTUを用いて通信を行うため,通信途中でのパケット分割は行われない。
XXX