技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成25年度 Ⅲ-16

 サンプリング周波数が96kヘルツ,量子化ビット数が24ビットでリニアPCM形式による5分間のステレオ録音を行った。生成された音声データの容量として最も近い値はどれか。

① 16.5Mバイト

② 82.4Mバイト

③ 165Mバイト

④ 659Mバイト

⑤ 1.28Gバイト

 

 

答え

      ③

解説

 XXX