技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成26年度 Ⅲ-21

 ソフトウェア要求仕様に対する推奨プラクティスIEEE Std 830-1998に基づくソフトウェアの要求仕様の特性の1つである完全性(Completeness)に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

① 開発するソフトウェアが満たすべきでない内容が要求仕様に含まれていないことである。関連する他システムの仕様書との整合性の確保も含む。

② ソフトウェア製品がその要求を満たしていることをチェックできる,有限で費用効果性のあるプロセスが存在することである。

③ 要求仕様書内で,一方を実現するともう一方が実現できない要求が存在しないことである。

④ 要求仕様書内のすべての要求に解釈の異なるものがなく,一意である。

⑤ 要求の抜けがないことである。要求仕様書中の図表のキャプションや相互参照などの形式的な不備がないことも含む。

 

 

答え

      ⑤

解説

 XXX

① 開発するソフトウェアが満たすべきでない内容が要求仕様に含まれていないことである。関連する他システムの仕様書との整合性の確保も含む。
XXX

② ソフトウェア製品がその要求を満たしていることをチェックできる,有限で費用効果性のあるプロセスが存在することである。
XXX

③ 要求仕様書内で,一方を実現するともう一方が実現できない要求が存在しないことである。
XXX

④ 要求仕様書内のすべての要求に解釈の異なるものがなく,一意である。
XXX

⑤ 要求の抜けがないことである。要求仕様書中の図表のキャプションや相互参照などの形式的な不備がないことも含む。
XXX