技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成27年度 Ⅲ-25

 BYOD(Bring Your Own Device)に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

① 企業が従業員に携帯端末を貸与することで,個人の携帯端末を持たずに個人向けWebサービスを利用することができる。

② 企業が従業員に携帯端末を貸与することで,出張時や帰宅時などオフィス外でも業務を行うことができる。

③ 従業員が個人所有の携帯端末を職場内に持ち込み私的に使用することで,モラルの低下からセキュリティリスクが増大する。

④ 従業員の個人所有の携帯端末を業務で利用することで,従業員が使い慣れた自分の携帯端末で業務を行うことができる。

⑤ 従業員の個人所有の携帯端末を業務で利用すると情報漏えいのセキュリティリスクが増大するため,私的な携帯端末の利用はできない。

 

 

答え

      ④

解説

 XXX

① 企業が従業員に携帯端末を貸与することで,個人の携帯端末を持たずに個人向けWebサービスを利用することができる。
XXX

② 企業が従業員に携帯端末を貸与することで,出張時や帰宅時などオフィス外でも業務を行うことができる。
XXX

③ 従業員が個人所有の携帯端末を職場内に持ち込み私的に使用することで,モラルの低下からセキュリティリスクが増大する。
XXX

④ 従業員の個人所有の携帯端末を業務で利用することで,従業員が使い慣れた自分の携帯端末で業務を行うことができる。
XXX

⑤ 従業員の個人所有の携帯端末を業務で利用すると情報漏えいのセキュリティリスクが増大するため,私的な携帯端末の利用はできない。
XXX