技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成27年度 Ⅲ-26

 下図のように,レイヤ2スイッチに接続されたサーバの通信データを調べるために,パケット解析装置をレイヤ2スイッチの空きポートに接続する。このとき必要となるレイヤ2スイッチの設定として最も適切なものはどれか。

f:id:honmurapeo:20160611182729p:plain

① MACテーブルにパケット解析装置の物理アドレスを登録する。

② 空きポートとサーバ接続ポートを同じVLANに所属させる。

③ 空きポートとサーバ接続ポートを同じブロードキャストドメインにする。

④ 空きポートに対してポートミラーリングを設定する。

⑤ ループが発生しないように,スパニングツリープロトコルの設定変更を行う。

 

 

答え

      ④

解説

 XXX

① MACテーブルにパケット解析装置の物理アドレスを登録する。
XXX

② 空きポートとサーバ接続ポートを同じVLANに所属させる。
XXX

③ 空きポートとサーバ接続ポートを同じブロードキャストドメインにする。
XXX

④ 空きポートに対してポートミラーリングを設定する。
XXX

⑤ ループが発生しないように,スパニングツリープロトコルの設定変更を行う。
XXX