技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成25年度 Ⅲ-8

 下図に示す全長に渡りEIが一定な片持ばりACの先端Cに集中荷重4Pが鉛直下向きに作用したとき,先端CからL/3の位置の点BのたわみはδP,であった。集中荷重は静的かつ弾性限界内で作用し,はりのせん断変形は無視するものとする。この片持ばりの点Bに集中荷重2Pが作用するとき,片持ばりの先端CのたわみδC.として正しいものはどれか。

f:id:honmurapeo:20180818131729p:plain

① 3/8 δP

② 1/8 δP

③ 1/4 δP

④ 3/2 δP

⑤ 1/2 δP

 

答え

      ⑤

解説

① 3/8 δP
XXX

② 1/8 δP
XXX

③ 1/4 δP
XXX

④ 3/2 δP
XXX

⑤ 1/2 δP
正しいです。