技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成26年度 Ⅲ-6

 下図に示すような長方形ABCDがある。この断面の各種断面諸量に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

f:id:honmurapeo:20180818131502p:plain

① 高さhを3倍,幅bを3倍にすると,断面積は9倍になる。

② 高さhを3倍にすると,図示の軸に関する断面係数は9倍になる。

③ 幅bを3倍にすると,図示の軸に関する断面二次半径は3倍になる。

④ 幅bを3倍にすると,図示の軸まわりの断面二次モーメントは3倍になる。

⑤ 高さhを3倍,幅bを3倍にすると,図示の軸まわりの断面二次モーメントは81倍になる。

 

答え

      ③

解説

 XXX

① 高さhを3倍,幅bを3倍にすると,断面積は9倍になる。
正しいです。

② 高さhを3倍にすると,図示の軸に関する断面係数は9倍になる。
正しいです。

③ 幅bを3倍にすると,図示の軸に関する断面二次半径は3倍になる。
XXX

④ 幅bを3倍にすると,図示の軸まわりの断面二次モーメントは3倍になる。
正しいです。

⑤ 高さhを3倍,幅bを3倍にすると,図示の軸まわりの断面二次モーメントは81倍になる。
正しいです。