技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成27年度 Ⅲ-15

 都市交通に関連した調査に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

① 大都市交通センサスは,全国の都市における大量交通輸送手段の利用実態を把握するために実施される。

② 物資流動調査は,都市内の物の動きとそれに伴う交通の実態を把握するものである。

③ パーソントリップ調査は,抽出された市民の1日の行動についてアンケートを行い,それを拡大することで都市圏の交通の全体像を把握しようとするものである。

④ パーソントリップ調査などにおいて実施されるコードンライン調査のコードンラインとは,検討対象地域を囲む仮想の閉じた線のことである。

⑤ 国勢調査は,人口に関する最も基本的な調査であり,5年ごとにすべての人と世帯を対象とする統計調査として実施されている。

 

答え

      ①

解説

① 大都市交通センサスは,全国の都市における大量交通輸送手段の利用実態を把握するために実施される。
XXX

② 物資流動調査は,都市内の物の動きとそれに伴う交通の実態を把握するものである。
適切です。

③ パーソントリップ調査は,抽出された市民の1日の行動についてアンケートを行い,それを拡大することで都市圏の交通の全体像を把握しようとするものである。
適切です。

④ パーソントリップ調査などにおいて実施されるコードンライン調査のコードンラインとは,検討対象地域を囲む仮想の閉じた線のことである。
適切です。

⑤ 国勢調査は,人口に関する最も基本的な調査であり,5年ごとにすべての人と世帯を対象とする統計調査として実施されている。
適切です。