技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 建設部門 平成29年度 Ⅲ-19

 単一管路内の水の流れに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

① ピエゾ水頭は,位置水頭と圧力水頭の和である。

② 流れ方向に管路の断面が一様なときは,エネルギー線と動水勾配線は平行となる。

③ 流れ方向に管路の断面積が大きくなると,流量は減少する。

④ 全エネルギーは,摩擦や局所損失のため流れ方向に減少する。

⑤ 管路の水平箇所では,流れ方向に管路の断面積が小さくなると,圧力水頭は減少する。

 

答え

      ③

解説

① ピエゾ水頭は,位置水頭と圧力水頭の和である。
適切です。

② 流れ方向に管路の断面が一様なときは,エネルギー線と動水勾配線は平行となる。
適切です。

③ 流れ方向に管路の断面積が大きくなると,流量は減少する。
流れ方向に管路の断面積が大きくなっても,流量は変わりません
ただし,速度は小さくなります。

④ 全エネルギーは,摩擦や局所損失のため流れ方向に減少する。
適切です。

⑤ 管路の水平箇所では,流れ方向に管路の断面積が小さくなると,圧力水頭は減少する。
適切です。